ニキビの跡はずっと残る

ニキビについては失敗したと思っていることがあります。

10代半ばの、ニキビに悩む人が多くなる年頃にできたニキビの数は少なかったです。

なのでニキビで悩むことはありませんでした。


むしろたまに出てくるニキビをおもしろいと思ってしまい、つぶして遊んでいました。

そのつぶしたニキビの跡が、数十年たった今も残っています。

小鼻の目立たないところなので、普段は気にならないのですが、光の当たり具合によっては目立ってしまいます。


そうならないようにファンデーションなどを厚めにつけるのですが、メイクを落としたときにそこに汚れが残ってしまいます。


ニキビの跡で小さくくぼんでいるので、メイク落としをつけて洗顔しても、すぐには落ちません。

大人になってからはあごやおでこのあたりにニキビが出るようになり、そういうニキビはつぶさないように気をつけていたのですが、スキンケアをしているときについ触ってしまい、つぶしてしまったことがありました。

その跡は小さいシミのようになっています。


これらのニキビ跡を防ぐためには、ニキビができたらすぐに皮膚科のお医者さんに診てもらうのが1番いいと思います。


洗顔も大事で私の場合はサボンクレールを使っています。

そういうことをめんどくさがっていると、後で後悔することになります。