ボディタオルの選び方でお肌への負担も変わる

毎日のシャワータイム。

ボディソープやシャンプーにはこだわる人が多いですが
意外に体を洗うためのスポンジやボディタオルについては無頓着な場合も多いです。


ボディータオルの材質によって汚れや古くなった角質の持ち方は変わってきます。


そうなってくるとできるだけ落ちが良いように、
洗浄力の高い材質のボディータオルを選びたくなりますか。


洗浄力の強すぎるものを継続的に使っているとお肌の負担も考えないといけなくなります。


ボディーソープでどれだけ保湿に気をつかっていても
実際に体に当たるボディータオルの摩擦が強すぎたり
洗浄力が高すぎたりすると結果的に肌に負担がかかってしまって
乾燥の原因になってしまうことがあります。


それを防ぐためにも気を遣って、
ご自身の肌の負担にならない範囲で洗浄力の強いものといった感じに
選んでいくと良いでしょう
ゴムポンつるつるは洗浄力や肌への負担的にちょうどいいかも。


ゴムポンつるつるの販売店を探して手に入れましょう。