パソコン作業を効率よくする

パソコンで作業するときに、効率アップする方法を考える。


作業が鬼のように早い人は「マウスを使う頻度」が圧倒的に少ない。

キーボード操作で作業を完結できるように仕込んでいる。

フォルダを開く作業ひとつとっても、マウスを使っているのと使わないのとで5秒くらい変わるかもしれない。

どこにあったか探していたりすれば数分かかることもある。

よく使うフォルダをショートカット登録しておけば、グーグル検索中でもツイッターを見ていても一瞬で目的のフォルダを開くことができる。

これひとつだけ見ると、たいした効果がないように見えるかもしれないが、パソコン作業の効率化は「ちりつも」が基本だ。

繰り返し繰り返し行う作業をショートカット登録しておくのは基本中の基本と言えるかもしれない。